ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > 言語 > ゼロからはじめるPHPプログラミング!PHP初心者でも無料で学べる学習サイト10選

2016-10-31

ゼロからはじめるPHPプログラミング!PHP初心者でも無料で学べる学習サイト10選


01

PHPと聞いただけで拒否反応を示す初心者も多いと思いますが、Webサービス開発でおそらく最も広く採用されている言語がPHPです。

したがって、これからエンジニアになりたい方や、仕事の幅を広げたいデザイナーの方が最初に学ぶのに適した言語といえます。そんなPHPについて、初心者でも拒否反応を起こさず、ゼロから無料で学べるサイトを紹介します。

PHPとはそもそもどういうものでしょうか?

プログラム開発に少しでも従事したことのある人ならPHPがどのようなものなのかはある程度理解していると思いますが、初心者にとってはPHPと聞くとプログラムよりも文庫を連想する人が多いのではないでしょうか。ましてや、プログラム言語と聞いただけで「無理!」と思う人もいるでしょう。

しかし、webサービス開発を行う上でPHPの習得は避けて通れません。そこでまずPHPとはどのような働きをするプログラム言語なのかを見ていきましょう。

動的なwebページを作る役目を持つPHP

PHPの役割を一言で説明すると、動的なwebページを作るための言語になります。例えば新しく更新された記事を自動でトップページに表示させることや、問い合わせフォームを作り自動返信機能を持たせる、あるいはショッピングカート機能を実装するといった動きのあるページを作るためのプログラム言語なのです。

PHPを習得することでwebサービス開発の幅が飛躍的に広がります。

PHP初心者でも無料で学べる学習サイト10選

初心者がPHPを学ぶ上で重要視するわかりやすさと実戦形式で学べるという点を考慮し、以下の10サイトをピックアップしてみました。

動画で学べる「ドットインストール」

4-1

初心者には分かりやすい動画でプログラムの書き方や実行環境の作りかた等が学べるのがこの「ドットインストール」です。基本無料で様々なことが学べるため多くの初心者がここを利用しています。3分程度の動画が、32回のPHP入門(基本編)と12回のPHP入門(応用編)にわけて収録されています。より深く学びたい方用に、有料コースもあります。

体験をベースに解説された「初心者向けPHPを学ぼう」

4-2

PHPの素人からスタートした自身の体験談を交えながらわかりやすくPHPを解説しているのが「初心者向けPHPを学ぼう」です。4つのチャプターとtips、そして17のレッスンが無料で公開されており、わかりやすいと評判です。体験談をベースにしているだけあり、初心者がどこで躓くかを熟知したサイト構成とメニューは見事です。

eラーニング形式で学ぶ「paizaの学習動画」

4-3

動画を使ったeラーニング形式でわかりやすくPHPが学べる「paizaの学習動画」は、PHP入門編のコンテンツがすべて無料視聴できます。変数、配列、演算子といったプログラミングの基礎的な概念から教えてくれるので根本的なところからの理解促進に役立ちます。動画なので視覚的にノウハウが習得できる点も特徴の一つです。

プログラミング経験ゼロでも理解しやすい「Codecademy」

4-4

「Codecademy」にログインすると、面倒な設定や環境構築をしなくても、すぐにコードを書いて動かす実践的な学習ができます。基本的に英語表示ですが、利用方法を開設したサイト等も充実しているので、そちらを参考にすればあまり迷うことはないでしょう。独学で深いところまで学ぶことができる頼もしいサイトです。

ノウハウ満載のコミュニティポータルサイト「PHPプロ」

4-5

PHPスクールの現役講師が惜しげもなくそのノウハウを公開しているコミュニティサイトが「PHPプロ」です。全27回に分けてPHPの基礎からループ構造、スケジューラーなどについて丁寧に教えてくれてくれます。Q&Aもあるので分からない点や気になる点について質問をぶつけられる点も良いですね。

より実践的にPHPスキルを挙げていくために

02

PHPの基本についてはある程度マスターした後は、より実践的にPHPを書いて動かし、スキルを身に付けていく段階になります。そういった実践的なPHPを学ぶサイトをご紹介します。

自分のレベルを確認する「paizaのスキルチェック問題」

4-6

基本的なコードが書けるようになってきたら、まずはこのサイトでプログラミングスキルチェックを受けてみましょう。実際のPHPの記述レベルを測定し、SからEランクで評価してくれます。Eランクだと落第。再度基礎からPHPを復習し直しましょう。D以上なら次のレベルの学習サイトで実践を学んでいくことが効果的です。

他人のPHP問題を解いてみる「コーディング道場」

4-7

PHPに精通したベテランが問題を作成し、それに初心者が回答してスコアを競うというゲーム感覚でPHPスキルを上げることができるサイトが「コーディング道場」です。難易度で問題を検索するとこができるため、自信のあるランクから挑戦し、徐々にレベルを挙げていくことができます。

実際にPHPをコーディングしながら学ぶ「Codeprep」

4-8

実際にPHPを自分の手で書いてみないことにはなかなか上達しないのは言うまでもありません。この「Codeprep」ではオンラインで実際にコードの意味を理解しながら書いて行くことでプログラムを動かし学ぶことができるサイトです。PHPだけでなくHTMLやCSSといった関連スキルを身に着けることもできます。

コードを記述し即座に動かせる「Progate」

4-9

「Progate」は実際にコードを記述しながら学習することができるサイトです。ブラウザ上に表示されたエディタを使って実際にコードを入力し、プレビューで表示確認ができるという優れモノとなっています。デスクトップに環境をつくることなく学べる点もメリットです。

短いPHPを繰り返し実践で学ぶには最適な「PHP Sandbox」

4-10

英語版だけになりますが、シンプルで繰り返しコードを実践的に学ぶには「PHP Sandbox」がおススメです。PHPオンライン実行環境サービスであり、PHPバージョンも細かく選択できます。画面にコードを書いて実行すると、下の方に結果表示されるため、特に短いプログラムを繰り返し何度も練習するには最適です。

番外編:ブートキャンプでお金の取れるプログラム開発を身につける「TechAcademy」

番外編として、有料になりますが実践的に学べるオススメコースをご紹介します。「TechAcademy」主催のITブートキャンプはWebアプリケーションコースやWordPressコースなどで実践的なPHPを学ぶことができます。マンツーマンでのメンタリングもあるため挫折せず短期間でPHP習得ができる人気のコースです。

おわりに

いかがでしたか?

PHPの学習に限りませんが、学ぶにはまず基礎を固めてひたすら実践という方法が最も近道です。

動画やノウハウサイトを使ってみっちりと基礎を習得し、実践サイトでトライ&エラーを繰り返すことにより、短期間でPHPをマスターすることが可能となるのです。これらのサイトを上手に活用し、一日でも早くPHPを習得してくださいね。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社