ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > コラム > 名刺はスマホで管理する時代!仕事に使える名刺管理アプリ5選

2017-04-21

名刺はスマホで管理する時代!仕事に使える名刺管理アプリ5選

shutterstock_150982085


フリーランスが仕事を獲得していく上で、人脈の構築は大きなカギとなります。一度名刺交換をした相手は、今すぐの仕事にはつながらなくとも近い将来のためにコネクションを保っておき、何かあればすぐに対応できるよう準備しておくことが必要です。

そのためには、異業種交流会や各種イベントなどで交換した名刺をしっかりと管理しておくことが重要になっていきます。そこで今回は、名刺管理に役立つアプリをいくつかピックアップしてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

名刺を持ち運ぶ時代は終わった

フリーランスの皆さんは名刺をどのように管理していますか?相手の名刺に会った日付や特徴をメモ書きしてフォルダに入れているという方もいれば、Excelなどで簡易的なデータベースを作って都度入力し管理しているという方もいるでしょう。

しかし今や名刺はアプリで管理する時代です。フォルダに入れて持ち運ぶ時代は終わりました。相手の名刺を手軽にアプリに登録し管理すれば、いざという時にすぐに検索することも可能であり、相手に失礼な印象を与えません。

名刺管理アプリ5選

現在、多くの名刺管理アプリがリリースされており、企業向けのクラウドアプリも盛んに宣伝されています。ただし、企業向けとは異なりフリーランスの場合は「名刺情報の共有」という点は優先順位を低くしても構いません。そこで、フリーランス視点で名刺管理に適したスマートフォンアプリを以下いくつかご紹介いたします。

1. Eight

2-1
◇公式サイト

「100万人が使う名刺管理アプリ」として有名なEightです。法人向けクラウド名刺管理ソフトSansanの運営会社であるSansan株式会社が小規模ユーザー向けに開発したアプリであるため、抜群の使い勝手を誇っています。

また、基本機能は無料で利用できるため手軽さも特筆ものです。名刺を撮影するだけで登録できる点もありがたいですね。

2. CamCard Lite

2-2
◇公式サイト

こちらは世界中で最も利用者が多いといわれている名刺管理アプリです。スマホカメラで名刺を撮影するだけで簡単に登録できる点や、同じアプリを使用している者同士であればアプリで名刺交換ができる点が多くのユーザーに受け入れられています。

スマホだけでなくPCやタブレットなどマルチデバイスで利用できる点もメリットです。相手の会社のニュースリリースを自動で入手できる機能もあり、ビジネスチャンスを逃しません。

3. WorldCard Mobile

2-3
◇公式サイト

WorldCard Mobileは、名刺を撮影し自動でスマートフォンの連絡先へ登録してくれるアプリです。全世界に2000万人以上のユーザーがおり、194ヵ国で利用されています。

日本語や英語だけでなく、イタリア語やオランダ語など多言語対応している点も特徴のひとつです。ワールドワイドな活躍をするフリーランスには欠かせないアプリといえるでしょう。

4. スマート名刺管理

2-4
◇公式サイト

一太郎で有名なJUSTSYSTEMSが開発した名刺管理アプリです。iOSとAndroidのどちらでも利用可能であり、機能を制限されたバーションは無料でインストールできます。

もちろん、使い勝手が良ければ製品版を購入しデータを引き継ぐこともできるため安心です。相手から頂いた名刺を、商談終了後すぐに撮影して登録するといった使い方をしたい人に向いています。

5. Cardful

2-5
◇公式サイト

Evernote、フリーランスに人気のアプリなので、利用している方も多いでしょう。そのEvernoteと強力な連携機能を持つのがソースネクスト社からリリースされているCardfulです。

OCR読み取り機能はもちろん、登録した名刺はメモなどから全文検索できる機能もあり使い勝手は他に引けを取りません。また、Evernoteと連携しているためデータはすべてクラウドに保存でき、スマートフォンの容量を圧迫しない点も長所です。

スマホで名刺管理をするメリット

フォルダに入れて相手先の名刺を持ち運びしていた場合、万が一の紛失や汚してしまった時の対応が大変です。

その点、スマートフォンを活用しデータで管理すると、単純に荷物が減るだけでなく、検索性にも優れ、相手に失礼な対応をすることもなくなると思います。万が一の紛失でも、ロックをかけておけば情報が漏れることはないので安心です。

また、それぞれのアプリにはカメラで名刺情報を読み取る機能が備わっているため入力も簡単であり、手軽に利用できるというメリットがあります。今や名刺はスマホで管理する時代になっているのです。

おわりに

名刺管理アプリには、自動で連絡先登録を行ってくれるものもあり、いちいち手動で登録する手間も省けます。また、メールアプリや地図アプリとリンクさせることでより便利に使うことも可能です。

名刺管理アプリを使うと、人脈の整理を容易に行うことができるようになるでしょう。仕事のカテゴリー別に分類すれば、マルチタスクで仕事を進めるフリーランスにとって仕事以外の手間を軽減させることにもつながります。

自分に合った名刺管理アプリを活用し、これまで以上に時間を効率的に使うように工夫してみてはいかがでしょうか。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社