ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーランス大学 > コラム > ついダラダラ仕事してしまうフリーランスに使ってほしい時間管理ツール・アプリ8個

2017-02-28

ついダラダラ仕事してしまうフリーランスに使ってほしい時間管理ツール・アプリ8個

01


フリーランスは基本的に時間割が自由です。いつでも都合のいい時に休めますし、逆に自分を追い込んで何時間でも仕事し続けることもできます。ただし、その前提としてしっかりと自分をコントロールすることを忘れてはなりません。

特に時間の使い方に関してはツールを活用するなどして効率的な働き方を実現しなければならないのです。

フリーランスは時間管理ができないとマズイ

フリーランスになって最も苦労するのが時間管理です。特に自宅オフィスの場合、さまざまな誘惑もあるためついダラダラと仕事をしてしまう傾向にあります。自分の仕事はもちろんのこと、請求や記帳などの業務も自分ひとりで行わなければならないため、生産的な活動を如何に作りだし、どれだけ生産性を高めて業務を行うかが重要なのです。

仮に時間管理を怠り、毎日ダラダラと仕事をし続けたらどうなるでしょうか?労働時間の割に報酬は少なくなり、時間換算すると学生バイト以下だったという事態になりかねません。

フリーランスにおすすめの時間管理ツール・アプリ8個

このような時間管理には、ツールやアプリを利用することがベストです。ツールやアプリを上手に活用することで作業効率は上がり、何をすべきかが可視化されます。

これらのツールは、個人で業務を行う場合はもちろん、システム開発のように複数人で共同して業務を行う場合でも使えるものが開発されています。そこで、フリーランスにとって使い勝手のよいツールやアプリを8個ピックアップして、ご紹介します。

1. Toggle

1-1
公式サイト

Toggleはかなりメジャーな時間管理ツールです。PCでもスマートフォンでも利用できます。インターフェイスが英語ですが、シンプルな操作で利用できるためあまり戸惑うことは無いでしょう。タスクを作成し、スタートとストップのボタンをクリックするだけでタスクにかかった時間を測定します。

2. TimeCrowd

1-2
公式サイト

TimeCrowd はAPIで他のサービスとの強力な連携を実現しました。個人だけでなくチームで仕事を共有する際にも使えます。タスクの作成やメンバー間での割り振りも簡単な操作で実行可能です。単価設定をすることにより、業務により生み出された価値をベースにタスクごとの生産性を測定することもできます。

3. Clock It!

1-3
公式サイト

このClock It!は、仕事だけでなく、旅行の計画や買い物、趣味の時間などすべてのタスクを登録し、自分を丸ごと管理できるツールです。それぞれのタスクはプロジェクトごとに分割することができますので、「仕事」「趣味」「健康」など、自分の生活をプロジェクトごとに分類し、それぞれにかかるリソースや時間を分析するのにも向いています。

4. Harvest

1-4
公式サイト

Harvestは特徴的なインターフェイスが自慢のツールとなっています。英語版ですが使い勝手がよく、各プロジェクトに細かな設定ができるなどかなり高機能です。ただし、無料で利用できる範囲が限定されているため、基本的には有料版を購入しての利用となるでしょう。Twitterを使ってのタスク管理も可能な点がうれしいですね。

5. Timely

1-5
公式サイト

Timely はPC、iPhone、Apple Watchの3つのデバイスでシームレスに利用可能です。インターフェイスは手帳のようなイメージを持たせ、単にスケジューラーとして利用することもできます。時間測定機能は無く、自己申告による登録で生産性を測定します。厳密な時間管理はちょっと・・・という人にはピッタリのツールです。

6. CotoGoto

1-6
公式サイト

人工知能との会話をベースに仕事管理を行うという遊び心溢れたツールがこのCotoGotoです。タスク管理というよりは生活リズム管理といった要素が強いですが、「おはよう」や「仕事を始めるよ」などといった会話を人工知能と行うことで作業時間や作業内容、感情の変化などを取得し、多角的な解析を行うことができます。

7. Hours

1-7
公式サイト

Hoursは、ひとつひとつのタスクごとに時間管理ができることに加え、1日の中でどのタスクにどれくらい時間がかかったかを一目でわかるようにしたインターフェイスが特徴的です。タスクごとにわかりやすく色分けされて表示されるため、操作ミスを防げる点もよいですね。

8. Paymo

1-8
公式サイト

時間管理だけでなく、チーム内でのディスカッションやファイルシェアなど簡単なグループウェア機能を持たせたツールがこのPaymoです。複数人で構成されたチームでプロジェクトやタスク管理を行うことができ、リソース分配も簡単にできます。
※同名の「割り勘」アプリがありますが、それとは無関係です。

おわりに

効率的な時間管理はフリーランスにとって永遠の課題です。今回紹介したツールの多くは海外のものであり、英語が苦手な人にとっては少しハードルが高いかもしれません。

そういう意味では、日本人にフィットするクオリティの高い国内製のツールの登場が待たれますね。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社