ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーランス大学 > 言語 > Rubyの特徴や魅力、スキルを活かした仕事の将来性は?

2016-07-29

Rubyの特徴や魅力、スキルを活かした仕事の将来性は?


f:id:futurizm:20160729203654j:plain

Rubyは、日本人が開発したオブジェクト指向スクリプト言語で、スクリプト言語が用いられてきた領域でのオブジェクト指向プログラミングを実現します。 1995年の公開以来、世界中から熱心なプログラマーを集め、2006年以降、大量の支持を集めるようになりました。

バランスのとれた言語で、PerlSmalltalk、Eiffel、Ada、Lisp等の言語の一部をブレンドし、 関数型プログラミングと命令型プログラミングが調和された新しい言語です。 テキスト処理関係の能力などに優れ、しかもPerlと同じくらい強力、さらにシンプルな文法と、例外処理やイテレータなどの機構で、分かりやすいプログラミングが可能となります。

Perlのような手軽さで、楽しくオブジェクト指向を目指した言語です。 Ruby on Railsは、MVCアーキテクチャに基づいたWebアプリケーションフレームワークで、2004年に最初のバージョンが公開されて以来、開発者に人気のあるフレームワークとなっています。

Rubyのスキルが求められる求人・案件

Rubyの人気の高まりや、コードの美しさ、また、単純に、書くのが楽しいから、などの理由から、既存のPHPで作ったプログラムをRubyにスイッチしようとするところが、特にIT関係のベンチャー企業で増えているようです。

これに伴い、Rubyの経験が豊富なエンジニアに手伝ってもらいたい、という急募案件も増えています。 Rubyのスキルを求める企業は、WebアプリケーションをはじめとしたIT業界やゲーム業界など幅広く、最近はスタートアップ企業やスクラム開発でも多く採用されています。

ただ、Rubyのような動的型言語の場合、静的型言語のJavaと違って設計の柔軟性が魅力ですが、人によって実装にばらつきが出てしまうみたいです。 このため、Rubyを使う体制が整い、プロジェクトへの取り組みもしっかりしたところを選ぶのがポイントでしょう。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社