ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーランス大学 > 言語 > Perlのスキルを活かした仕事で、今後的に求められるものは?

2016-07-29

Perlのスキルを活かした仕事で、今後的に求められるものは?


f:id:futurizm:20160729203926j:plain

Perlは、実用性と多様性を重視し、C言語sedawkシェルスクリプトなど他の言語の優れた機能を取り入れたプログラミング言語です。

UNIXWindowsなど多くのプラットフォーム上で動作し、ウェブ・アプリケーション、システム管理、テキスト処理などのプログラムを書くのに幅広く用いられています。 通常、プログラムの実行にはコンパイルを行う必要がありますが、Perlは(テキストベースの)ソースプログラムの状態から即実行できるため 、コンパイルの必要がありません。

このため、テスト作業等が効率的で、初心者でも扱いやすい、という特徴があります。 通常、プロバイダでCGIを利用する際は、たいていPerlを前提にしています。 書店に並ぶCGI関連の書籍や、ネット上で公開されるCGIフリーソフトなどもPerlによるものが多く、CGIは、ほとんどがPerl言語、身の回りの環境からもとても利用しやすい、というメリットもあります。

Perlのスキルが求められる求人・案件

Web開発の求人・案件では、Perlを必須スキルとして求められるところもあります。 また、CatalystやArk、MojoliciousなどのPerlフレームワークの使用経験があれば案件の参画にさらに有利となるでしょう。

Perlは、長く使われてきているため、いろんなモジュールが揃っています。 また、たいていの環境に入っているので、客先のサーバで作業をしないといけない、という際にも役に立つことがあります。

最近は、Perlでの開発求人が減少傾向にある、とも言われていますが、Perlだけにこだわらず、ニーズに応じて複数のプログラミング言語を使い分けることができる柔軟性があれば、様々な需要に応えられます。

大切なのは、Perlによる開発現場でどのような開発経験を積んでいるか?ということです。 トータルなチーム開発の経験があれば、もしも開発言語がPerlから別の言語に変わったとしても、臨機応変に力を発揮することができるのです。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社