2016-07-29

CyberZはスマホ広告で国内最大規模の導入実績


f:id:futurizm:20160729222543p:plain

CyberZは、サイバーエージェントの100%出資子会社で、スマートフォンのインターネット広告代理店事業を主とする企業です。 スマートフォン広告の戦略立案、運用から効果検証までマーケティング事業を展開し、幅広い業界に対応したプロモーション支援を行っています。

海外では2012年7月にCyberZ USAを設立し、アメリカだけでなく、中国・韓国・台湾などのアジア圏、ヨーロッパ等海外進出を果たしています。 スマートフォンに特化した広告マーケティング事業で、国内だけでなく北米や中国、韓国、東南アジアに向けてソリューションを展開しています。

スマートフォンの広告マーケティング分野で国内シェアの3割を占め、トップであり、次は世界トップシェアを目指そうとしています。 「スマホ市場に変革を起こし続けて、世界経済を元気にする」をビジョンに、2021年までに年商1,000億円と営業利益100億円を獲得するのを目標としています。

「Force Operation X」は、国内で初めてアプリ向け広告効果計測を実現した計測ツールです。 国内外の主要メディアとの連携数は世界最大級を誇り、多言語対応など、各国・地域の特性に応じた機能のローカライズも実現しています。

導入タイトル数は現在4,000以上となり、また海外プロモーションにも対応し、プロモーションでの戦略立案から、運用、効果検証まで、国内外問わずサポートしています。 F.O.Xを利用することで、クライアントのアプリが今どのような状態にあるのかを多角的な視点から診断することができ、離脱しそうなユーザーをとどめたり、離脱してしまったユーザーを効率的に呼び戻したりできます。

さらにメディア事業として、ゲームのプレイ動画共有サービス「OPENREC」を提供するなど、スマートフォン市場を主軸に成長分野と連携した新規サービスにも取り組んでいます。 これまでは代理事業を中心としたB to B事業だけでしたが、現在はB to Cプロダクトの開発をはじめ、ものづくりの会社へと進展しようとしているところにも注目でしょう。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社