ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーランス大学 > 会社 > サイバーブルは動画広告に特化した広告代理事業を展開

2016-07-29

サイバーブルは動画広告に特化した広告代理事業を展開


f:id:futurizm:20160729223806p:plain

サイバーブルは、サイバーエージェントの連結子会社で、動画広告に特化した広告代理事業を行っています。 動画メディアのプランニング、運用、クリエイティブ、効果検証まで、一貫してワンストップでサービスを提供しています。

現状、動画だけに特化した代理店は、国内では同社だけとなっています。 動画市場は、2017年には800億を突破すると予想され、ここ10年来、スマートフォンに次ぐ成長市場とも見られています。

TVCMなどのマスメディアを視聴しない層も増え、インターネット動画を活用したマーケティング手法が主流になろうとしています。 これに対し、現状、活用方法として残予算を動画配信費用に回し、ただ動画を配信する、といった短絡的な取り組みが多いことから、同社の場合、動画=プロダクトではなく、「新たなソリューションツール」と捉え、様々な企業様の課題に動画を活用したソリューションで貢献していきたい、としています。

動画広告に特化し、企画、制作、配信設計、運用までを一貫して行う広告代理事店として、複数パターンの動画広告の制作からクリエイティブテスト、効果検証後の広告配信までフレキシブルなPDCAを実現するソリューションパッケージ「HAYABUSA(ハヤブサ)」を提供しています。

動画広告では実現が難しかった、スピーディーにクリエイティブ検証できるところが、WEBでの直接獲得、商品購入やアプリのダウンロードを目的としてプロモーションを行う広告主から支持され、制作した動画広告は延べ1,500本になります。

2016年4月には、広告主の動画活用のニーズの高まりから、撮影場所確保の時間と手間を大幅に短縮するため、また、動画広告に使用するための動画素材が豊富ではない広告主に対し、素早い撮影が実現できるよう、都内のオフィス内に動画広告の制作に特化した撮影スタジオをオープンさせました。

今後も、動画広告で新しいクリエイティブフォーマットやソリューションの開発・提供を行い、さらに、独自のキャスティングネットワークの構築も積極的に行っていこうとしています。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社