2016-07-29

PE-BANKは共同受注方式も採用


f:id:futurizm:20160729224930p:plain

PE-BANKは、首都圏コンピュータ技術者株式会社が運営している求人情報サイトで、スキルを持ったフリーランスのエンジニアと、そのスキルを必要とする企業の開発案件を結びつけ、エンジニア向けの事務や福利厚生などのサポートも行います。

PE-BANKは、フリーランスのエンジニアを支援する組織としては最古参で、Web・オープン系から汎用・制御系、インフラ運用・基盤系など多様なフリーランス向け求人情報を多数扱っています。

1989年「日本のITエンジニアはもっと幸せになれる!」をビジョンに、首都圏コンピュータ技術者協同組合が設立され、組合員(現プロエンジニア)15名からスタートしました。

現在、フリーエンジニアをサポートする日本最大級の企業として、プロ契約を交わした2,000名のプロエンジニアネットワークを確立しています。 コーディネーターによる求人案件の紹介から事務代行まで行い、他にも、登録しているフリーランスのエンジニアに対し、様々なサービスを提供しています。

キャリア相談会や適職フェアなどのイベントの開催など、クライアントとフリーランスの人とが直接交渉できる機会を随時開催しています。 他にも、セミナーや資格取得の支援、確定申告のサポート、福利厚生なども提供しています。

任意加入として独自の共済会制度もあり、病気やケガによる入院時の所得保障や医療費の全額補助が受けられ、フリーエンジニアでも安心して働くことができます。 また、PE-BANKとフリーエンジニアがひとつの概念上の会社(共同受注体)を形成し、仕事を受注する共同受注方式を採用しているのも特徴です。

クライアント企業、PE-BANK、エンジニアの3者が合意した上で契約を交わし、受注した報酬をPE-BANKとエンジニアで分配する仕組みで、内容がオープンとなります。 共同受注体としてアプローチすることでフリーエンジニア個人では契約が難しいような、大規模のプロジェクトが受注できる可能性もあります。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社