ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーランス大学 > コラム > 自己管理力が加速する!フリーランスにおすすめのスケジュール管理アプリ・ツール8選

2016-09-30

自己管理力が加速する!フリーランスにおすすめのスケジュール管理アプリ・ツール8選


f:id:urj:20160928052007j:plain

組織で仕事を分担できないフリーランスは、破綻しないスケジュールを組むことがなにより重要です。
スケジュール管理は仕事の一環であり、管理を疎かにして納期に遅れたり漏れがあったりするとたちまち信頼を失い、次から仕事をもらえなくなります。
無料で使えるスケジュール管理アプリ・ツールをまとめましたので、機能やデザインを見て気に入ったものがあれば使ってみてください。

スケジュール管理ツール4個

Jooto(ジョートー)

f:id:urj:20160928052022j:plain

出典:https://www.jooto.com/

「Jooto」は、スケジュール・タスク・プロジェクトを一元管理できるツールです。

タスクをカード形式で管理する仕組みで、ドラッグ&ドロップで簡単に追加や並び替えができます。
ガントチャート機能も備わっていて、スケジュールやタスクが一目でわかるので管理がしやすいです。

「スタートアッププラン」はユーザー3名まで、プロジェクトボード3個までの制限つきで無料で使えます。

Brabio!(ブラビオ)

f:id:urj:20160928052029j:plain

出典:http://brabio.jp/

「Brabio!」は、ガントチャート形式でスケジュール管理やプロジェクト管理ができるツールです。

スケジュールを書き込むだけでなく、「達成率の表示」や「マイルストーン」といった便利な機能が備わっているので、スケジュール管理やプロジェクト管理が捗ります。
「プロジェクト横断ビュー」という機能も便利で、この機能を使えば誰が何をやっているのかが分かるので、チーム作業に最適です。

5ユーザーまで無料で利用でき、プロジェクト数も無制限で使えます。
5ユーザー以上は有料となりますが、一人で使うなら無料プランで充分です。

Gantter

f:id:urj:20160928052037j:plain

出典:http://www.gantter.com/

「Gantter」は、無料で使えるスケジュール管理ツールです。
海外のツールですが、日本語対応しているので英語が苦手でも心配ありません。

Google、Facebook、LinkedInのいずれかのアカウントがあればすぐに始められます。
GoogleDriveと連携してデータの保存ができ、チームでの共有も可能です。

無料、かつ日本語対応しているので、お金をかけずにスケジュール管理をしたい方におすすめです。

Cu-hacker(クウハッカー)

f:id:urj:20160928052045j:plain

出典:https://cu-hacker.com/

「Cu-hacker」は予定調整が捗るスケジュール管理ツールで、Googleカレンダーと連携して使います。

使い方は簡単で、空いた時間をクリックすると自動で仮予定の日時とURLが作成されます。
日時とURLをコピーし、アポを取りたい相手にメールやFacebookメッセージで送ります。
受け取った相手はURLから「Cu-hacker」のカレンダーにアクセスし、都合が良い日を選びと予定が登録されます。

使い方はたったこれだけです。
メールの返信を待つ必要がありませんし、埋まった日時は重ねて登録できないのでダブルブッキングの心配もありません。
「Cu-hacker」は予定調整にかかる時間を短縮できる便利なツールです。

スケジュール管理アプリ4個

ジョルテ

f:id:urj:20160928052053j:plain

出典:http://www.jorte.com/jp/

「ジョルテ」は、カレンダーとシステム手帳の機能を備えたスケジュール管理アプリです。
iOSアプリ、Androidアプリ、Windows版アプリが配信されています。

紙の手帳に近いデザインなので、スケジュールを把握しやすいです。
「ジョルテクラウド」を利用すると、家族や友達、仕事仲間とカレンダーの共有ができます。
大事なスケジュールはプッシュ通知してくれるので、うっかり忘れ防止になります。

Lifebear(ライフベア)

f:id:urj:20160928052100j:plain

出典:https://lifebear.com/

カレンダー、ToDo、ノート、日記の機能がひとつになったスケジュール管理アプリです。 iOSアプリとAndroidアプリが配信されています。

基本は無料で使えますが、広告の非表示や画像容量をアップするには有料版が必要です。
「無料プラン」「ベーシックプラン(月額248円)」「プレミアムプラン(月額498円)」の3プランがあり、サブタスク機能はプレミアムのみで利用できます。

Refills

f:id:urj:20160928052107j:plain

出典:http://www.fsi.co.jp/solution/refills/

シンプルなデザインのスケジュール管理アプリで、タスク管理機能を備えています。
iOSアプリとAndroidアプリが配信されています。

Googleカレンダーとの同期が可能で、マップ機能を備えているので待ち合わせ場所がすぐに確認できます。
紙の手帳を踏襲したデザインになっているので、初めてでも違和感なく使えると思います。

サイボウズLive

f:id:urj:20160928052114j:plain

出典:https://live.cybozu.co.jp/

「サイボウズLive」はチームのためのスマホアプリと銘打っていますが、個人でも使えます。
スケジュール管理機能が備わっているので、紹介したいと思います。

「サイボウズLive」のすごいところは、無料でありながらスケジュール管理、チャット、ファイル共有、掲示板、ToDoリストといった機能が使えるところです。
フリーミアム方式をとっているので、付加機能を希望するユーザーは課金し、必要でなければ無料で使えます。

おわりに

無料で使えるスケジュール管理アプリとツールを4個ずつご紹介しました。
時間を制すものがビジネスを制すと言っても過言ではなく、フリーランスとて例外ではありません。
フリーランスは自分で一から十までスケジュール管理をしなければならないので、管理が煩雑にならないように、使いやすいアプリ・ツールを見つけてくださいね。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社