ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > コラム > Fintechを学びたいエンジニア必見!ブロックチェーンが学べるスライド5個

2017-04-21

Fintechを学びたいエンジニア必見!ブロックチェーンが学べるスライド5個

shutterstock_526275112


過熱するスタートアップ関連市場により、フリーランスエンジニアは数多くの案件に携われるチャンスが到来しています。そのスタートアップ案件において最も注目を集めているのがFintechに関する開発案件であることはいうまでもないでしょう。

少しでも実績を稼いでおきたいフリーランスエンジニアにとって、Fintech関連のスキルはぜひともマスターしておきたいものです。そこで今回は、Fintechを学ぶ際に参考となるスライドについてご説明します。

Fintechとブロックチェーンの関係

Fintech関連の開発案件のひとつとしてブロックチェーンが注目を集めています。ブロックチェーンとは、ビットコインなどの仮想通貨取引を行うために導入された、分散型の取引台帳管理技術のことです。

その最大の特徴は、ネットワークで相互につながった複数のデータベースが、それぞれのデータレコードを検証しながら取引台帳を多重に保持・管理する点にあります。これにより、悪意によるデータの変更・改ざんが事実上困難であり、サーバダウンや外部からの攻撃への耐性も高くなりました。

従来の様に信頼できる組織による一元管理に頼らず金融情報を共有できることから、Fintech関連技術の中でもとりわけ注目を集めているというわけです。

ブロックチェーンを学べるスライド

では、ブロックチェーンのことをまだあまり理解していないフリーランスエンジニアが、イチからブロックチェーンについて学ぼうと思った場合どのような方法が考えられるでしょうか?

関連書籍を購入したり、さまざまな勉強会に参加したりする方法もありますが、最も手っ取り早いのはweb上に公開されているブロックチェーンについて書かれたスライドに目を通すことです。

ブロックチェーンに精通した専門家の手によるスライドは、初心者にとっても非常にわかりやすく作成されており、フリーランスエンジニアが基本的なスキルを身につけるには最適な教材となっています。

1. 5分でわかるブロックチェーンの基本的な仕組み

8-1
◇公式サイト

TIS株式会社は金融業界を中心にさまざまなソリューションを提供しています。その社員である嶋村亮氏によって作成されたブロックチェーンの基礎が一通り解説されたスライドです。

社会勉強会で使用されたスライドであるため、入門編として非常にわかりやすくまとめられており、ブロックチェーンの概念を理解するにはもってこいの資料といえるでしょう。

2. ブロックチェーン技術の基本と応用の可能性

8-2
◇公式サイト

株式会社Orbは非中央集権型クラウドコンピューティングシステム「Orb」の研究開発を行っています。そのチーフコンサルタントであり、慶應義塾大学SFC研究所上席所員でもある斉藤賢爾氏によるスライドです。

ビットコインを例に挙げブロックチェーンの概要を説明、その後金融機関の動向やブロックチェーンの応用技術まで幅広く解説されています。

3. ブロックチェーンの整理

8-3
◇公式サイト

日本デジタルマネー協会の本間善実氏によるスライドです。英語と日本語による解説が入り混じっているため、英語が苦手な方はパスしても良いでしょう。

クライアント・サーバシステムとの違いなどに言及しており、従来のシステム開発手法との発想の違いを理解するには最適です。

4.ブロックチェーンとは

8-4
◇公式サイト

作成者の平野洋⼀郎氏はインフォテリア株式会社代表取締役であり、一般社団法人ブロックチェーン推進協会の代表理事も兼任されている方です。

ブロックチェーンについてエンジニア視点からの技術的な解説をベースにさまざまな実証実験についてのレポートにも言及されており、金融分野以外での活用も具体的に示されている貴重なスライドとなっています。

5 マイクロソフトが進めるBlockchain as a Serviceについて

8-5
◇公式サイト

日本マイクロソフト株式会社クラウドプラットフォーム技術部テクノロジースペシャリストの廣瀬一海氏の資料です。マイクロソフトによるブロックチェーンに対するアプローチについて解説されています。

具体的な開発事例が多く紹介されており、個人事業主に対するスタートアップ支援についても説明されているので、フリーランスであればぜひ一度は目を通しておきたい資料ですね。

時代に対してアンテナを張ることは大切

Fintechやブロックチェーンに関しては、日々新しい情報がリリースされ、次々と新しいサービスが誕生しています。

特にブロックチェーンについては今後もIT業界に深く関係する分野となるとこは決定的です。フリーランスエンジニアとして第一線で活躍していくためにはブロックチェーンに関するスキルアップは必須といえるでしょう。

ここで紹介したスライドをベースに、今のうちに基本的なスキルだけでも身につけておきたいものですね。

おわりに

ブロックチェーンが学べるスライドは他にも数多くアップされており、スライドにより基礎から応用、導入事例まで幅広い知識を仕入れることが可能です。

ブロックチェーンを活かせる分野は、金融業界だけでなく流通分野や契約分野など今後徐々に広がっていきます。フリーランスエンジニアとしてブロックチェーンスキルをマスターしておけば、さまざまなフィールドで活躍できること間違いなしですよ。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社